なみえの今

タグ: , ,

10月20日(土)酒田地区にてクリーン作戦を実施しました!

2018年10月22日

地域づくり支援専門員の今野です。

10月に入り毎週末に実施して来たクリーン作戦。3回目となる今回は、酒田地区で開催しました。

クリーン作戦の実施にあたっては、地域に居住している方を直接訪ねてチラシを渡したりポストに投函したり、また、タブレットに掲載するなどしてお知らせしています。

加えて今回は酒田の大越区長が、少し前に開催された稲刈りイベントの際に集まった住民の方へ話してくださったりなどもあり、可能な限り周知を図れたかと思います。

 

…とは言うものの、酒田地区も住民の帰還はまだまだ多くはないことから、当日までは「果たして何人ぐらい集まってきてくれるのだろう…」と不安ではありました。

しかし、集合時間が近くなると一人、二人と、皆さんあちらこちらから集まって来てくださいました。

 

 

およそ20人近くになったことから「作業の効率化を図ったほうがいいかなぁ」と思い “二手に分かれて作業する” ”何人かは残って集会所の周りを掃除する”など、ごみ拾いの周り方を大越区長に提案しましたが…

 

「まちづくりなみえから相談をもらって説明を受けた際、このクリーン作戦は、住民のみんなが顔を合わせたり交流することが主旨だと理解しました。大人数で動くのは合理的じゃないかもしれないけど、今回は本来やろうとしていた”みんなで一緒になったごみ拾い”で良いと思いますよ」と話されました。

 

あたたかいお言葉をいただき、今回はみんなで酒田の集会所からぐるっと1時間程度、ごみ拾いをしました。

 

 

 

作業中、家の前を通りながら「ここが我が家。お茶飲みに来て」などのやり取りもあったようです。

終わってちょっとした懇親会となり、一人ずつ自己紹介です。

 

 

皆さんからは
「避難指示解除後、真っ先に帰って来て住んでいるが、今日はみんなの顔が見れてうれしい」
といった感想や
「震災前に酒田に転入して来たが、地域にとけこむ前に散り散りになった。これからよろしくお願いします」
といった、あらためましてのご挨拶。

また、沿岸部で被災し転入した方がご家族で参加されていたり…等、地域の皆さんの交流の場となっていました。

タブレットを見て、町外の現在お住まいである家から駆け付けてくださり「楽しみに来ました」の声を頂いたのもうれしかったです。

 

皆さんの力で、集会所や地域の道路がきれいになりました。

今回のクリーン作戦をきっかけに、地域の交流や活動が生まれていくといいなと感じました。

引き続き、地域と共に考え、行動していきます。