なみえの今

タグ: , , ,

樋渡牛渡の八坂神社、再建が進んでいます

2019年6月4日

以前このブログでご紹介した樋渡牛渡地区の八坂神社(http://www.mdnamie.jp/blog/440/)ですが、再建が進んできました。

 

(2018年12月15日の八坂神社。基礎を立ち上げている最中でした)

 

(2019年5月30日撮影 再建の進む八坂神社)

 

再建委員会の佐藤安男委員長は
「建前が5月15日から始まって、天候も良いし職人さんも多く来てくれて、だいぶ進んでいるようだ」などと話していました。

 

 

 

 

 

佐藤委員長は「いよいよ目に見えて再建が進んで来た」「地域の皆さんが集まったり立ち寄ったりする場に神社がなり、復興と結びついてもらえれば」と、その想いを話されました。

住民の皆さんも散り散りに住んでいる中、集まるのも大変なので上棟式はおこなわなかったそうですが、「その代わり、落成式を秋ごろに盛大にやりたいと思う。たくさん集まってもらいたい。樋渡牛渡の田植踊りや神楽の披露も予定している」と、今後に向けて考えを話されました。

 

神社という集まれる場ができると、地域の景色もまた違ってくるんだろうなと感じました。

期待に胸が膨らみます。

 

八坂神社の完成は、当初は6月を見込んでいましたが少し遅れ、7月終わり頃となるそうです。

完成が楽しみです。

 

地域づくり支援専門員の今野がお伝えしました。

 

 

 

4/20(土)樋渡・牛渡行政区でクリーン作戦 開催!

2019年4月27日

地域づくり支援専門員の東山です。
うぐいすの鳴き声が響きわたり、春の陽気が心地よい4/20(土)、
樋渡・牛渡行政区でクリーン作戦が行われました。
樋渡・牛渡行政区では、今回が震災後はじめてのクリーン作戦です。

集合時間は避難先からのアクセスを考慮し、午前9時30分。
それでも早い方では8時30分には到着され、奉仕作業に対する熱心な姿勢と
地域特有の文化のようなものを感じました。
集まった方々からは久しぶりの再会に笑顔が広がります。

今回は、再建が進められている八坂神社の隣に建つ公民館に集合した後、
周辺のゴミ拾いを行いました。

土手や農道に散らばったトタンの破片や空き缶、ペットボトルなど
皆さんの手によってどんどんゴミが拾われていきました。


ゴミを拾いながら、
「ここは本当にいい所で犬の散歩をするには最高だった。」、
「この時期は山菜をよくとっていたの。」と、地域を懐かしむ声や、
「震災前は3月の末頃にクリーン作戦をやっていたと思う。8年分のゴミ拾いね!」と、
奉仕作業への意欲を感じる声もありました。

途中、わらび(山菜)を見つけ、思わずゴミではなく山菜取りになったり、
解体が進み変化する街並みを歩いて感じながら、
「ここにあった家のひとは今、〇〇市にいるよ。」など自然と地域の方々の
情報交換が広がります。
そして、集合場所の公民館に戻り、皆さんで分別を行いました。


クリーン作戦の後は、樋渡・牛渡行政区で総会が行われました。

今回のクリーン作戦で8年ぶりの再会をとげられた方もおられました。
今後もこのような気持ちのよい汗を流しつつ、協働作業を通して
地域のつながりを作っていけたらと思います。

クリーン作戦は5/25(土)権現堂地区でも予定しています。