浪江の田んぼ

2020年6月1日

新緑がまぶしく、気持ちのいい季節がやってきました。

地域づくり支援専門員、引地です。

町内の5月を振り返ると、やはり田畑の動きが印象的でした。4月から水をはり、準備万端の農地の様子を多くの地区で確認でき、5月の土日には町内のいたるところで田植えが行われました。

田植えが終了した田んぼをめぐってきました、各地区の水田風景をお楽しみください。

北棚塩
苅宿
立野
田尻
北幾世橋

田植え機や農機具が動く音が聞こえ、皆さん声かけ合って作業している様子に、町内各地が“動きだしている”という雰囲気です。

西台

気持ちよく苗が勢ぞろいしています。これから勢いよく伸びていくでしょう。

酒田
藤橋

そして、沿岸部でも震災後初めて田植えが再開しました。

南棚塩

津波の被害があった農地に田園風景がまた戻り、夏には一面の緑、秋には黄金色の景色が広がることがとても楽しみです。

時折、町内の田んぼの様子をレポートしたいと思います。