なみえの今

タグ:

浪江の料理教室 ~手打ちそば~

2019年9月27日

暑さ寒さも彼岸まで。まさに秋彼岸とともに、秋の空気が心地良い今日この頃。皆さま、如何お過ごしでしょうか。地域づくり支援専門員の佐藤です。

今回は、食欲の秋を求め、9月21日に幾世橋住宅団地集会所で開催された、ふるさと酒井そばの会による料理教室 ~手打ちそば~ の会場へ伺って参りました。

今回の開催は、酒井行政区・阿部区長、そして、酒井ご出身の方が中心になり開催されました。加えて、福島市で活動されている南向台そばクラブ様、並びに、いわき市にお住いの有志の奥様方に多大なるご協力をいただき開催の運びになったとのことです。

佐藤会長、阿部区長による指導風景

9時位から南向台そばクラブ、並びに、いわき市の有志の奥様方が準備開始。因みに、南向台そばクラブ会長・佐藤様は、全麺協4段位認定の腕前で、全国レベルのそば打ち大会で優勝歴のある達人でいらっしゃいます。

ふるさと酒井そばの会代表
南向台そばクラブ副会長

参加された方は熱心に見学されていました。また、佐藤会長からそば打ちの指導をいただき、浪江町の食文化への拘りの一端を伺うことが出来ました。 料理教室で知りえた調理法などで、 ご家庭のお食事もますますおいしくなるのではないでしょうか。

お昼を挟んで、皆さんでお食事タイム。「頂きます」「美味しい」という言葉に加え、「この団地で皆で食事するなんて初めてかしら」「お話しながら食べると尚更美味しいわね」などという会話も聞こえてきました。 ”もっともっと、どんどんやりましょうよ”って感じですね。

浪江の食文化を引き継ぐだけでなく、皆さんの集いの場に役立つ食事の場が増えるといいな~などと感じた一日でした。最後に、浪江町民の一人として、今回多大なるご協力を頂いた、南向台そばクラブ、並びに、いわき市の有志の奥様方に感謝申し上げます。本当に有難うございました。