なみえの今

月別: 2020年5月

道の駅なみえ  令和2年6月

2020年5月30日

水無月、6月です。行動自粛も徐々に解除されてきましたが、皆さま如何お過ごしでしょうか。地域づくり支援専門員の佐藤です。

水無月という和菓子があります。白いういろうの上面に甘く煮た小豆をのせ、三角形に切り分けたもので、京都では夏越の祓が行われる6月30日に、1年の残り半分の無病息災を祈念してこれを食べる風習があるそうです。今年は皆さんもこの和菓子、如何ですか。

さて、今月も、”道の駅なみえ”の工事の様子を遠巻きに伺って来ました。4月に掲載した景色との違いをご覧ください。随分変わりましたよ。

国道6号線 請戸川橋北詰付近より
国道6号線 請戸川橋南詰付近より
国道6号線より 地域振興施設となる建物

工事も順調に進み、足場が徐々に取り外され、外観がはっきり見て取れるようになりました。更に国道6号線からの入り口も繋がった様です。

町役場北側より

この”道の駅なみえ”は、浪江町の新しい交流・情報発信の拠点として期待されています。お買い物や、お食事だけではなく、誰かに会える、何か情報を得ることが出来るとても便利で素敵な場所になる事でしょう。

おそらく、この場をきっかけに、嘗ての浪江のコミュニティが再生され、新しい浪江のコミュニティが生まれていくのではないかと期待が膨らみます。

駐車場の整備も始まりました。完成も間近ですね。”道の駅なみえ”、開業が待ち遠しいですね。

浪江町の花壇

2020年5月7日

”いよいよガーデニングシーズン到来”というところですが、皆さま如何お過ごしでしょうか。地域づくり支援員の佐藤です。

今回は、駅前の花壇をご紹介します。常磐線が全線復旧し利用される方も増えています。お気づきの方もいらっしゃるでしょうが、駅前の花壇を定期的にお手入れして綺麗なお花で飾って下さっている方が浪江町にいらっしゃいます。花壇の様子、是非ご覧ください。

また、私共の社屋1階のカフェの花壇にも、いつも綺麗なお花を植えてくださっています。本当に有難うございます。

次に、駅南側の駐車場の花壇です。こちらは、サクラソウですが、福島県ご出身の方からのご寄付で、毎年花の苗をご提供して頂いていると伺いました。町外からも色々な形で支援を頂いています。


最後は、同じく駅南側の駐車場の花壇です。このたくさんのチューリップもご寄付いただいたものです。

みんなで集まって、楽しく、ワイワイ会話しながら、花の手入れをしたいです。できる状況になったら、皆さんとともに町内を花でいっぱいにしていきたいと思います。

毎月、町のあちらこちらの花壇の様子を、発信していきたいと思います。是非、お楽しみください。