なみえの今

樋渡牛渡の八坂神社、再建が進んでいます

2019年6月4日

以前このブログでご紹介した樋渡牛渡地区の八坂神社(http://www.mdnamie.jp/blog/440/)ですが、再建が進んできました。

 

(2018年12月15日の八坂神社。基礎を立ち上げている最中でした)

 

(2019年5月30日撮影 再建の進む八坂神社)

 

再建委員会の佐藤安男委員長は
「建前が5月15日から始まって、天候も良いし職人さんも多く来てくれて、だいぶ進んでいるようだ」などと話していました。

 

 

 

 

 

佐藤委員長は「いよいよ目に見えて再建が進んで来た」「地域の皆さんが集まったり立ち寄ったりする場に神社がなり、復興と結びついてもらえれば」と、その想いを話されました。

住民の皆さんも散り散りに住んでいる中、集まるのも大変なので上棟式はおこなわなかったそうですが、「その代わり、落成式を秋ごろに盛大にやりたいと思う。たくさん集まってもらいたい。樋渡牛渡の田植踊りや神楽の披露も予定している」と、今後に向けて考えを話されました。

 

神社という集まれる場ができると、地域の景色もまた違ってくるんだろうなと感じました。

期待に胸が膨らみます。

 

八坂神社の完成は、当初は6月を見込んでいましたが少し遅れ、7月終わり頃となるそうです。

完成が楽しみです。

 

地域づくり支援専門員の今野がお伝えしました。